スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油断禁物‼︎

毎日バタバタとしていて、ブログの更新が出来ずにいました。

先週の金曜日は、
ペーちゃんの受診日でしたが、午前中は台風の影響で雨風が強く
病院に連れて行けるか心配していたのですが
3時過ぎぐらいから天気が回復し、何とか連れていく事が出来ました。

毎回、病院に連れて行く度に血液検査をするので
我慢強いぺーちゃんも「病院に入りたくない!!」と抵抗^^;
でも・・・
病院に入ってしまうと、お友達が沢山いてテンション↑なのです。
受付で待っているワンコと飼い主の皆さんに丁寧にクンクンのご挨拶♪
愛想がいいので、みんなに頭を撫でてもらいご満悦な様子。

診察室では、台の上でブルブル体を震わせていますが
毎回の血液採取では、大人しくお利口にしてくれるので
先生や看護師さん達に「お利口ですね~☆」と言われる優等生なのです。


ステロイドの投与を始めてから、頻発していた嘔吐がとまり、
食欲も出て元気になって来た!と家族で喜んでいたので
今回の血液検査は良くなっているだろう!と期待していたのですが・・・

ステロイドの効果が出てきているようで
TP(総蛋白)4.4g/dl → 5.6g/dl  6.0g/dlの基準値に迫る勢い!
Alb(アルブミン)1.9g/dl → 2.8g/dl  2.6g/dlの基準値内に到達!!

うおぉっ!!やったぁー♪
と内心喜んでいたのですが・・・

ステロイドの弊害も現れて、肝機能がかなりまずい数値に・・・
ALP(アラニンアミノT)の基準値は、17~78(U/l) だというのに、623(U/l)!!
さらに
ALP(アルカリフォスファターゼ)の基準値 47~254(U/l)をはるかに上回り、2804(U/l)!!!
になってしまっていました~~~~(涙)
肝臓にダメージが出てきているので、肝臓が腫れてお腹が大きくなっていると・・・。


食欲が出たと喜んでいたのも、ステロイドの副作用だそうで・・・
「そのうち色々なものを口にしてしまうかもしれないので気を付けてください」との事。
オシッコの失敗が増えたのも、ステロイドで多飲・頻尿のなっているそうで・・・
オムツを付けると細菌感染のリスクが高まるので、
オムツはやめて散歩の回数を増やしてオシッコをさせた方がいいと・・・。
そして、
このところウンチが軟便&下痢便の日があり、便の検査をしたところ
悪玉菌が増えてきているので、お薬をもう一種類増やすことに・・・。

診察の最後に先生から
「この病気は、油断したらあっという間に悪くなり亡くなってしまう病気ですので
 血液検査の数値が少し改善しても、食事を元に戻したり薬を飲むのを辞めてはダメですよ!
 これからずっと付き合っていかなければいけない病気ですからね!」
といわれてしまいました・・・。(今回の先生は、女医さんでした。)


そっか・・・

そうなんだね・・・やっぱり。
一見、病気の様に見えないので、薬が効いたらまた元のペーちゃんに戻る気がしていたんだけど
そんな簡単な病気じゃないんだよね・・・。

ここ数日、ブラッシングするたびにブラシに沢山毛が付くようになってきた・・・

そう言えば、二年前に亡くなったコロも・・・
亡くなる少し前から、毛がごっそりと抜け始めたんだよなぁ・・・
あの時は、「毛が生え変わる犬種じゃないのにどうしたんだろうね~」と家族と心配してたんだけど・・・

来月の19日は、コロの命日。
コロちゃん・・・、
ぺーちゃんが一日でも長くみんなと楽しく過ごせるよう見守っていてね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。