スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●鯉のぼりはネバーランドへ・・・●

FANTANIMAに向けて、新作を制作中です。
参加する作家さん方が、なんだかすごい方ばかりで
私なんかが参加させてもらっちゃってもいいのかしら???(汗)
ロシアの方たちの作品も発想がとっても豊かで素晴らしいものばかり・・・。
陳腐な発想しかできない自分が恥ずかしいッス。(大汗)

でも、まあ、焦ったってオッサレ~で可愛い作品ができるわけもなく(笑)
陳腐な人は、陳腐な作品を極めて勝負するしかないじゃない?
と開き直った訳です。

「ロシアのテディ・ファンがやってくる」とサブタイトルがついていますが
テディベア限定という訳ではないそうです。
動物を題材にしたものや人形もOKとの事ですが
折角なので、Korpokkurらしいテディベアに挑戦してみることにしました☆

まず、ウィキペディアで「テディベア」を検索。
ふむふむ。
愛玩物としてのテディベア の項目のところに興味深い記述が・・・。

ドラマや映画などで小道具のひとつとして使用されることもある。例をあげると、1991年のアメリカ映画『フック』の中で、黒のベビーカーの中で寝ている生後7日目の赤ちゃん「ピーター・パン」の枕元に茶色のクマのぬいぐるみ「タディ」が一緒に入れられていた。また夜空に向こうにあるネバーランドへ旅立つシーンでもティンカー・ベルの左手を握りしめた赤ん坊のピーターはクマのぬいぐるみ「タディ」を持ったまま夜空に向こうにあるネバーランドへ飛び立つシーンが描写されていた。ピーター・パン関連の作品に登場する幼い子供マイケル・ダーリングも愛用しており、ネバーランドに行くときにテディベアを連れていく描写が描かれている。

とのこと。
よっしゃー!! ヒントをいただきました~♪


で、出来たのがこれ(笑)



「え~?なんでコレ~???」
って声が聞こえてきますが・・・(爆)
もちろん、この鯉のぼり単体じゃないですよ!
この鯉のぼりに乗って、誰かがネバーランドに行っちゃう訳です♪

この鯉のぼりは、今まで作った羊毛作品の中で一番デカイ作品です。
全長30センチ!!
写真じゃ判りづらいんですが、鱗がキラキラしていて
雅な感じに出来上がりました♪

さあ、この雅な鯉のぼりに乗って一体誰がネバーランドに行くのか!?
あ、「雅」だからと言って、決して「おじゃる丸」ではありませんので~(爆)

次回もお楽しみに~☆


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村↑今回のバナーはくぅちゃんです♡
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。