ワンコ

2ワンコでプードルカット⁈

超ーーー久しぶりにトリミングに行きましたよ^^;
また体調がいつ悪くなるかわからなので、とにかく短く‼︎カットをお願いしました(⌒-⌒; )


で、ぺーちゃんは自慢のモフモフをバッサリ切って~(笑)





こじんまりしました(⌒-⌒; )



そして、モッサモッサだったクゥちゃんは…






可愛いレディに大変身(*^_^*)



お揃いの髪飾りをつけてもらい、可愛さ倍増で~す♪






スポンサーサイト

ハッピーバースデー~♪

26日は、ぺーちゃんが保護団体の方に
劣悪なブリーダーの元から救い出してもらえた記念日^^
お誕生日の解らないペーちゃんにとっては
この日が「お誕生日」と言ってもいいのでしょうね☆

ぺーちゃんを繁殖犬にしたブリーダーは
ブリーダーと名乗る者ではなく、「繁殖屋」というらしいです。
色んな犬種を繁殖させていて、ワンコに対して愛情のかけらもなく・・・
産めるだけ産ませて、病気になっても手当もせず
用が済んだら捨てたり、餌をやらずに餓死させたり・・・

26日に団体の方が保護に入り、車に乗せれる数ぎりぎりの所で
ぺーちゃんは救い出してもらえたそうです。


我が家の先代のビション(コロ)に導かれるように我が家にやってきたぺーちゃん。
今ではすっかり我が家の一員となり、無くてはならない存在になりました^^

今年になって、今までの過酷な状況の影響や年齢もあり・・・
重い病気になってしまい(泣)
病気に負けずに長生きして、もっと沢山楽しい思い出を作ってあげたいと
あちこちの病院に連れて行き、やっと良い病院を見つけたのですが・・・

医療費が半端ない!!

アニコムの70%の保険に入ったものの、(しかも年払いで!)
今年はもう一匹のワンコも具合が悪く、2ワンコの医療費や医療食だけでウン十万円がぁぁぁ・・・(汗)
保険に入っててもこれだけかかるという事は、入ってなかったらえらい事になってた・・・^^;
我が家はごくごく一般的な庶民の家なので
このままでは家計破綻・・・^^;

でも、お散歩仲間の方に
「そこまで(もう先が長くないのに)良くやるわね~。
私だったら評判とか関係なく近所の病院にしちゃうわ~」と言われ・・・

口にはしませんでしたが、
(うちにとって、2ワンコはペットではなく大切な家族なんだよ!!)って言葉が
メラメラと込み上げてきましたよ・・・


そして家に帰り、一旦中止していた職探しを再開☆

病気の2ワンコを置いて行かなければならないので
・自宅から徒歩圏内で
・一日4時間ぐらい
・午前中にお散歩や病院に行ってあげたいので・・・午後からの勤務で
・18時のワンコの夕飯&投薬の時間には帰ってこれて
・40代半ばでも雇って貰えるところ・・・

と、かなり条件は限られていたのですが~
必死になって探せばあるもので^^速攻で応募☆
先日面接を受け、27日の日に内定のお電話を頂くことが出来ました♪
正式な採用通知は来月の半ばに頂けるそうで~
勤務開始は、来年の2月から♪

この数年間、ワンコとのんびり家で過ごして~たっぷり充電してきたので
40代後半のこれからは、ワンコ達の医療費をバリバリ稼ぐぞ~^^
息子の教育費も益々かかる時期だし~、
50歳とはいわず、60歳いやそれ以上まで働くぞ~~~!!

・・・って意気込みはモーレツなんだけど、「腰」の爆弾が心配・・・(汗)
あまり気合を入れ過ぎない方がいいですね^^;


最後に・・・
今年のぺーちゃんの仮誕生日のプレゼントは・・・


これ☆




おばあちゃんなので、ピンクのちゃんちゃんこ♡

Lサイズを買ったのに・・・





ピチピチ&丈が短すぎじゃ~ん^^;

今度は「環軸不安定症」です・・・^^;

IBD 炎症性腸症と診断されたぺーちゃんは、薬と食事療法が功を奏したようで
この一週間は以前のペーちゃんの様にとっても元気になり~♪
お散歩では、嬉しくてダッシュをしたりもっと歩くアピールをしたりと・・・
とても先生に「そんなに長くないかもしれません・・・」なんて言われた子とは思えません(笑)



ペーちゃんの調子が良くなって
家族で「よかった、よかった^^」と胸をなでおろしていたら・・・

この一週間、くーちゃんの様子がおかしい。

がぜん元気で、ぺーちゃんを挑発していたくーちゃんが・・・
ふとした拍子で「キャン!」と鳴いたり、後ろ足がふらふらしていたり
お座りした状態で固まっている、オシッコが一日に一回しか出ない
ご飯を食べたがっているのに途中で止めてしまう
硬いおやつをカリッとかじるとビックリして腰を低くする
常に尻尾が下がり、お尻を高く(背中が丸まっている?)状態で歩いている
ソファーのスロープの上がり降りが出来ない・・・

まさか・・・また「てんかん発作」を起こす前触れか???
病院に行こうかまよっていたのですが、日に日に上に書いた症状が増えて行き
とうとう昨日病院に連れて行きました。

血液検査、レントゲンの検査をして・・・
「環軸不安定症(環軸亜脱臼)」と診断されました。

環軸不安定症とは・・・

環軸関節とは、頚の骨である環椎(第一頚椎)と軸椎(第二頚椎)からなる関節であり、第二頚椎から前方へ伸びる歯突起および種々の靭帯により安定性が保たれています。 頭部の回転運動を担っており、頚部のなめらかな動きを可能にしている関節です。

環軸不安定症は、この構造の不安定化により脊髄の損傷が起き、それに伴い軽度の場合は頚部の疼痛やこわばり、起立姿勢や歩行の異常、重度の場合は四肢の麻痺、排尿障害、および呼吸異常等さまざまな症状が認められます。
治療方法は、
内科的療法では、鎮痛剤とネックブレス(ギブス)の併用です。鎮痛剤により一時的に痛みは緩和しますが、完治は期待できないと考えられています。
外科的療法は、背側固定術と腹側固定術が行なわれてきましたが、現在は腹側固定術が推奨されています。

と、ネットで調べるとこの様な事が書いてありました。


くーちゃんは、先天的な奇形のようです・・・。(骨の異常は肋骨にもあり、クゥちゃんの様に不自然に小さく生まれた子達は、いろいろと問題を抱えて生まれてくる子が多いようですね)



てんかん、そして先天的な奇形のあるくーちゃん。
こんなに小さい体で、繁殖犬として沢山子供を産まされていたなんて・・・。
くーちゃんが産んだ子達は、元気にしているのだろうか???

そして、「てんかん」について前の病院では
「年に数回の発作だったらお薬を飲まなくてもいいので
徐々に減らして行きましょう!」とのことで現在は服用を止めていましたが
今回の病院では、「一日に10回も多発したてんかんの場合は、発作が無くなってきたからと言って
お薬を止めてしまうのは良くない。飲み続けた方がいいでしょう」とのことで・・・
またまた再開することになりました~^^;

昨日は、消炎鎮痛剤・胃薬・てんかん薬を処方してもらい
夕飯で服用すると、受診の疲れもあってか7時ごろにはぐっすり眠ってしまいました。



そして今朝・・・!

お薬が効いたようで、昨日までの様子が嘘のように元気・元気☆になっていました^^
朝食も一気に平らげ、お決まりのオモラシが復活^^;
ぺーちゃんも朝から元気ハツラツで~^^
何か月ぶりかで2ワンコの追いかけっこもあり♪

久しぶりに我が家が賑やかで~、みんなで笑顔の朝でした☆

元気が一番!
この状態が長く続くといいんだけどな~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。